読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ECおもろ

ECのちょっと先の未来を妄想してます。

100Kmトレッキングinニュージーランド、レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)編

nztrek

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)滝

前回、

100Kmトレッキングinニュージーランド - 新ECおもろ

ニュージーランドにはグレイトウォーク(Great Walks)と呼ばれるもっとも荘厳な景色を楽しめる9つのトレッキングコースがあると紹介し、そのうちの北島にある2つに行ってきたとしていたが、今回はその1つ、レイクワイカレモアナがどんなところなのかを紹介します。

 

グレイトウォーク(Great Walks):レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)

Lake Waikaremoana Track - New Zealand Department of Conservation - GreatWalks.co.nz

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)マップ

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)標高と距離

http://www.greatwalks.co.nz/sites/default/files/Printable%20Lake%20Waikaremoana%20web%20map.pdf

 

レイクワイカレモアナは湖をぐるっと2/3周するコース。

46Kmを3〜4日かけてまわる。

自分たちは通常とは逆路を取った(上の標高と距離の図の右から左に向かって歩いた)。

 

1月1日の朝にオークランドを車で出発し、その日の夜にワイカレモアナホリデイパーク(Waikaremoana Holiday Park)着、1泊した後、1月2日から4日までの2泊3日のトレッキング。

 

ハット(山小屋)の設備:

今回はテントではなくハットに宿泊。全行程を2泊3日で周るプランを立てていたので、2泊分ハットを事前にネットで予約。

自分たちは運良く予約できた感じ(空き最後だった)。もし行くなら1ヶ月以上前から予約するのをオススメ。

テント分荷物が減るから初心者はハットを利用するほうがいいと思います。

 予約サイトはこちらです。

 

ハットの中はガスコンロはなし。なのでバーナーなど持っていかないと調理できない。

自分はジェットボイル持って行きました。

Amazon.co.jp | JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【適合性検査済日本正規品】 | スポーツ&アウトドア 通販

 

水はある。ただし雨水。といってもニュージーランドの雨水はキレイなんだけども。生水を飲んだらお腹壊しそうな人は持っていくほうが良いです。

自分は4Lくらい持って行き、お湯を沸かして調理するときなどにハットのお水を使う感じにしてました。なのでお腹は壊しませんでした。

 

気をつけるべきこと、感想など:

とにかく、現地に行ってからなんとかするのではなく、ネットでハット・キャンプサイトホリデイパークのロッジなど必ず予約することと、ワイカレモアナに行く事前に準備や調達をしておくこと。食材などは街のスーパーやアウトドアショップで調達できます。ワイカレモアナまで行ってしまうと、スナック菓子やお水は売店で買えますが、売店のクローズ時間も早いし最悪なにも買えないです。

 

あとスタート地点とゴール地点まではワイカレモアナホリデイパーク(Waikaremoana Holiday Park)からボートで送り迎えしてもらったんですが、時間に間に合わないと置いてかれます。

予約しているからっていってのんびりしていると、(日本では考えられませんが)なにも呼び出しもされずボートは出発してしまうようです。と言っても1時間も待てば次の便があるはずなので遅れたら次の便でも連れて行ってくれるはずです。

 

出発の時は全く問題なかったので良かったですが、ゴール地点は出発の時に

「3日後の昼の12時にこのポイントに迎えに行くからその時までに来てね。」

と言われ、ゴール地点に間に合うかヒヤヒヤもんでした。

 

雨もほとんど降らず、天候的にはトレッキング日和だったと思います。20時位まで明るかったです。

行程2日目はMarauiti HutからPanekire Hutまでを20Kmほど歩いたのでクタクタでした。

途中歩きながら食べられるチョコレートバーは重宝しました。

 

景色どうだった?:

湖の水辺を歩いたり、山の中を歩いたり、野原を歩いたりと、景色はめまぐるしく変わりまったく飽きませんでした。

言葉で説明するより写真のほうがはやいので写真で紹介してレイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)編を終わりにします。

 次回はトンガリロ編です。

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)装備一式

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)ボート

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)吊り橋

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)木と空

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)森の中をトレッキング

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)ハットの中

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)ハット前

 

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)Marauiti Hutの近くを散歩

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)滝を遠目で

 

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)咲いていた花

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)Panekire Hutの前

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)Panekire Hut日の出

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)Panekire Hutから朝早く出発

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)頂上付近の景色

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)座禅写真

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)湖と山

 

レイクワイカレモアナ(Lake Waikaremoana)ボートにて