読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ECおもろ

ECのちょっと先の未来を妄想してます。

気をつけます、とか、頑張ります、の言葉ではなく行動/方法を伝えるべき

I think...

仕事でミスや失敗したとき、申し訳ありませんなどの謝罪の言葉のあとに

「次回から気をつけます。」

とか

「今後は頑張ります。」

とか言われると結構萎える。

 

私はこれらの言葉ははっきり言って信用してないです。

気持ちだけを伝えられてもなー、って思っちゃう。

 

特に”気をつけます”という言葉は、いやそれ常に気を張ってることなんて出来ないんだからまた同じミスをするんじゃないの?(人間は気をつけ続けることは出来ないんだから気が抜けたときに同じことが起きたらミスるんじゃない?)ホントに大丈夫なのかな?くらい思ってしまう。

 

気をつける、とか、頑張る、とかじゃなくミスしなくなるような行動/方法を伝えるべき。

例えば、

「電話受けた場合は必ずメモに先方の会社名担当者名連絡先を聞き、残すようにします。」

とか、

「付箋でTODOを管理し、優先度順に上から並び替えをして作業を優先度が高い順に対応するようにします。」

とか。

 

ミスや失敗は誰にだってある。それはいい。だけどその後、ミス再発防止のためにどんなことを伝えられるかは大事ですよ。 

なんかそんなことを思った今日でした。

 

ではまた。