読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ECおもろ

ECのちょっと先の未来を妄想してます。

2017年4月に読んだ本感想まとめ

2017年4月に読んだ本。

 

2017年4月は10冊でした。

 

10冊目標なんで達成!

 

5月も同じ目標で。

 

#読んだ。難しそうなことがめちゃめちゃ分かりやすく書いてある。今な本。

 

#読んだ。ゴーンさんの経営論って本読んだときも感じたが、超巨大企業も経営者のやってることの本質は変わらないんだな〜と感じた。経営者にとって良本。

 

#読んだ。経営者向けではなく、20代30代の学生や社会人、どちらかというと変化を好むより保守的な人向けに書かれた本でした。内容については同意することが多かったがこの本オリジナルな感じの箇所はなかったかも。

 

#読んだ。シリコンバレーのクレイジーな天才たちがどんな生活をし、何をしようとしているのかが分かる。 天才でも成功するのはほんの一握りなんだよな〜。 厳しい現実を垣間見れ、精進せねばと思わせてくれる本でした。

 

#読んだ。 めちゃ読みやすい。 相手を考え喜ばせるって大事。伝え方で人間関係も変わり、人生が変わっていく。 そのための基礎のような本でした。

 

#読んだ。正直読みづらい。が、読めば世界情勢がかなり分かる。 世界はいずれ1つになるというのは幻想だなあこの本読んでしまうと。ただ1つになる必要はなく、お互いを認めていければいいわけだけども。 ちなみに、日本は独自の文明圏かつ孤立国として分けられてました。 これはまた読むと思うので手元に残しておきたい本。

 

#読んだ。組織設計概論を読んでよかったのでこちらも。分かりやすい。ビジネスで戦略について考えるときにさらっとでも読み返したい本。

 

#読んだ。難しいことが読みやすく分かりやすく書かれていてまずそれがびっくり。読んでいて気持ちがいい文章。それでいて深い。 第1章と付論は特に引き込まれた。 いずれまた読み返そう。

 

#読んだ。まだまだ明治生まれの人たちの話。おもしろい。

 

#読んだ。2050年の社会がどうなっているか、未来を見れる。 車は編まれ、住宅は印刷され、衣服は発電しているらしい。 もし自動運転が当たり前になった社会とはどういう社会なのか、そこでの人の生活はどうなっているのか、想像すると面白いしそこにビジネスチャンスがある。未来はチャンスだらけ。