読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ECおもろ

ECのちょっと先の未来を妄想してます。

2012年6月に読んだ本まとめ

2012年6月に読んだ本。

 

 2012年6月は21冊でした。

 

星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則  

読んだ。これは素晴しい。星野リゾートが大きくなったのはここに書かれていることだけじゃーないだろと思いつつも、これが根幹なのだろうなとも思える本。考えはすれども実践するのが難しい。が、それを実践して結果を出し、さらに実践し続けているん打ろうなというのが分かる本でした。  

 

媚びない人生  

読んだ。なんか不思議な感じがする本だなあこれ。書いてあることひとつひとつはそうそう、とか、まったくだよ、とか、その通り!、とか、ほとんどのことに納得できるし素晴らしいことが書いてある。なんだけど、読んだ後、何が書いてあったかほとんど思い出せないw。全体として揮発性が高い文章と言うか。なんか刺さらない。名言とその解説/説明がひたすら書いてあることわざ集の解説部分がより詳しく書いてある本、のようなもんかな?w うまく言い表せないなー。  

 

星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?  

読んだ。星野リゾートの教科書と対で読むとよし。自分の仕事は、顧客満足度と利益のバランスを取る、ということだなあと実感した。星野さんが言うようにおもてなしの心をもつメンバーが集まれば利益とのバランスが自然と取れるなら簡単だが、実際にはそうはならない、のだよね。この両立が自分の仕事!  

 

ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法  

読んだ。ノウハウやコツを公開とあったが、踏み込んだ話ではなかったなあ。まあつきつめればこういう本は、お客様を知りお客様の気持ちになり喜ぶことをお客様にする、という話になるのは分かってたんだども。。。   

 

儲け続ける会社のシンプルな経営 あなたの会社・商品・サービスを変える5つのステップと12のナビフレーム  

読んだ。ちなみにだいたいのこと知ってたけど、だからといって儲け続けられるかと言うとそれはまた別というかまだまだ必要なことある気ガス。まさに会社/商品/サービスとそれぞれの軸で広く知るにはいいとはおもうけど。商売の初心者向けかなあ。  

 

上昇思考幸せを感じるために大切なこと  

読んだ。サッカーの一流の世界で活躍する長友が、自分もつらくなるときは多々あるよ、心持ち次第で大きく変わる、ピンチはチャンスだ、プレッシャーを楽しめ的なこというと説得力あるねー。ちなみに最近部屋に花を置くのが好きらしく、黄色やオレンジの花を置いているそう。黄色やオレンジの花は元気になるので、それからこの本も黄色にしたなのかな?  

 

土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)  

読んだ。ううむ。誰向けなのかよく分からん本だなあ。あんまり得るものなかったな。  

 

リアルタイム・マーケティング 生き残る企業の即断・即決戦略  

読んだ。リアルタイムの情報をどうキャッチしどう活かすか的なマーケの話だけでなく、既存の顧客とどうつながるかという(かゆいところに手が届いたサービスの)具体的な方法も書かれていたのがちょっと意外だった。オススメ。  

 

日本でいちばん楽しそうな社員たち  

読んだ。オモロい!栃木のカメラ店(サトーカメラ)が家電量販店との価格競争にどう対抗しそして結果を出したのか、フィルムからデジタルへどう舵を取ったのかなどが書かれている。また、創意工夫で赤字を黒字にしたり、売上を何倍にもした具体的な事例が載っていてなるほどなーと思うこと多し。商売しているひとにオススメです。  

 

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!  

読んだ。世界は多様だよね、自然も人も歴史も。とおもった。文化よりなビジネスならその多様さを理解しなければどこかでうまくいったとしても他ではうまくいかないということになるんだろね。  

 

迷いが消える決断思考 ――最強意思決定ツール「ビジュアル・フューチャー」  

読んだ。簡単に言えば目的や目標があればブレないし迷わない、という内容。でてくる事例を3つくらい読んだところで、これはずいぶんとまた薄っぺらいな・・・と思い、そっからほとんど飛ばし読みでした。  

 

とにかくすぐに「稼げて・動けて・考えられる」社員のつくり方 (アスカビジネス)  

読んだ。そうだよなー2割、そうかなあ8割な本だったw。まあそうだよながあったのでいいんだけど。そうだよなと思ったことだけ実践します。  

 

モウリーニョのリーダー論 世界最強チームの束ね方  

読んだ。モウリーニョのチームの率い方がすげえ。リーダー論とはこういうものだね。サッカーもちろん分からなくてもまったく問題ないし、仕事でチームを率いるような立場にいる人にはオススメです。  

 

それをお金で買いますか――市場主義の限界  

読んだ。ううむ正直うまく言葉にできないなあ。何がよくて何が悪いのか考えさせられる。個人的には贈り物の話のところがためになった。  

 

ポジショニング戦略[新版]  

読んだ。商品を見るのではなく、消費者の頭の中を見つめよ、もう全くその通り。素晴しい内容の本だけど、自分的には既知なことが多かったかな。  

 

人を魅了する 一流の職業人であるための技術  

読んだ。人が人を魅了する話だけでなく、サービスやプロダクトが人を魅了する話もあり。全般的にためになる話ばかりで何度か読むことになりそう。オススメです。  

 

1000人の経営者から教わった 一流の人の考え方  

読んだ。名だたる現役の経営者がどんなことをしているのかをさらっと紹介し続ける本。本当にさらっと紹介しているので、読んで引っかかった部分だけさらに調べるなりその経営者が本を書いているならそれを読むなりするのがこの本の使い方のような気がする。  

 

スタートアップ! ― シリコンバレー流成功する自己実現の秘訣  

読んだ。誰でも自分の人生の起業家!だから人脈作りに乗り出そう、賢くリスクを取ろう、飛躍のチャンスを追求しようという本。読む前は、読むとアガりそうな本だなあと期待してたんだけど、なんかそういう感じではなかったかなあ。 

 

不可能を可能にするビジネスの教科書 星野リゾート×和田中学  

読んだ。星野リゾートの本が面白かったんでこれも買ってみたが読んだ本の方が面白いかなw。対談のところかなーおもしろかったのは。  

 

橋下徹のかけひきで負けない話し方の技術  

読んだ。めっちゃさくっと読める。30分くらいで読んだが、ためにはなった。駆け引きとかでなくとも、ホウレンソウなどでも使えると思う。しっくりくる箇所だけまねればいい。  

 

最強スパイの仕事術  

読んだ。買ったことすら忘れてた。少しは目的あって本買ってるんだけど、これはなんでこれ買ったかすら思い出せない。で、読んで驚きがあったかというとそうでもない。自分にとってなんだったんだかなこの本はw