読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ECおもろ

ECのちょっと先の未来を妄想してます。

2016年10月に読んだ本感想まとめ

read books

2016年10月に読んだ本。

 

2016年10月は9冊。

 

10月は3日に1冊ペース(つまり月10冊)目標だったので1冊足りず。

月10冊ペースくらいが今の自分にはあってるかも。

 

 

#読んだ。3度め。いい言葉を見つけるとそのページに折り目をつけておいてあとで見返して言葉だけをまとめているんだけど、いつも折り目をつけるところが違うし折り目の数も常にまあまあある。 なので何度でも読み返したい本。

 

#読んだ。 UXの話に近いのかなあと思って買ってみた。まあ言っていることは分かる。工夫というか。自分的には内容がちょっと薄かったかなあ。

 

#読んだ。面白い。どこが面白いのか尋ねられても、うまく伝えられる自信ないけどもw。 人類の歴史を振り返る時間軸がものすごい長い。これくらいのスパンで考えてはじめて見えてくるものもあるんだなあ。 人類の根源的な部分が垣間見える本でした。下巻にも期待。

 

#読んだ。TV番組のLoveMusicの特別編宇多田ヒカルを見て、やっぱ宇多田ヒカルはすごいと思ってたところ、本屋で見かけたので買った本。 これはこの4人を全員知ってる人はかなり面白く読めると思う。 ちなみに1998年が日本のCD売上のピークの年だそうです。

 

#読んだ。凄い内容。超一流企業の上層部の内情、いろんなものが渦巻いてる。 読後なんか複雑な気分になりました。

 

#読んだ。著者の本何冊か読んでいるが、そのせいなのか内容が薄く感じた。本の内容が悪いわけではもちろんない。ただ似たり寄ったりな内容と感じるのもあり個人的にはしばらくはこの著者の本に触れなくても良いかも。

 

#読んだ。読みやすいんだけどなんだろう、全然入ってこなかった。 自分となんか合わないなあと感じながら進めてたけど中盤からはパラパラ読みでした。

 

#読んだ。面白かった!経営戦略のため、あたりはまあまあ知ってること多かったが、人事のため、オペレーションのためあたりは切り口として個人的には新鮮だった。 社内でも何人かには読んでほしい本。

 

#読んだ。この対談シリーズは全部読んでる。相変わらず読みやすくて面白くてためになります。今後も定期的に出して欲しいw