読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ECおもろ

ECのちょっと先の未来を妄想してます。

2015年6月に読んだ本感想まとめ

2015年6月に読んだ本。 

 

2015年6月は15冊。

 

6月は2日に1冊ペース(つまり月15冊)目標だったのでクリア。

海外出張があったんで読む時間が取れなかったかな。

 

7月も同じ目標設定とする。

 

あと、2015年前半1月から6月のamazonアフィリエイトの収益を全額、日本赤十字社東日本大震災義援金に寄付しました。

紹介した本を買ってくれてる人が多くなってるみたいで、 去年の上半期は調べたら4864円だったので、3千円強増えてます。

下半期も同じく全額寄付します。

f:id:tmix:20150630151330p:plain

 

覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる

#読んだ。無印が創業以来の減益となり、引責の結果社長になった著者が2年でV字回復、その間にやっていたことが書かれている。
読みやすく、さらっと読める。HARDTHINGSのようにキリキリすることもなく、ラクに読めるが、この規模での決断の連続は想像するとキツいだろうな。ためになること多し。

 

シンプルに考える

‪#読んだ‬。めちゃめちゃ読みやすい。書いてある全てに共感はできなかったけど、金言多し。 結局いろんな考えがあって、自分にとってどれが正しいかなんてわからないので信じることをやっていくしかない。
信じることが正しい、その確率を上げるには経験から学んでいくしかない。経験を人より増やすにはスピードを上げるしかない。はやく体験してはやく学びはやく次に進む。それを量こなすと視野が広がる。 オレもシンプルに考えよっと。

 

リーン顧客開発 ―「売れないリスク」を極小化する技術 (THE LEAN SERIES)

‪#読んだ‬。サービス初期にはこういう内容のことをよくやるんだけど、定期的にやらないとダメよねやっぱり。 オフィスを出て顧客に会いに行こう、顧客の声を正しく聞こう、ということですな。 tmixでやっているショールームストアももちろんだけど、ポップアップストアとかはこういう面あるんだよね実は。

 

超一流の雑談力

#読んだ。 さらっと読める。なんか面白い切り口だなこれ。ただ読んでわかったのは、会話って受け答えで変わるってこと。雑談でも中身のある話に出来る。 受け答えで、「なるほどですね〜」って言うのは避けるべきとのこと。それはなぜか、ではどう答えるべきか、はこの本読んでくださいw

 

ヒップな生活革命 (ideaink 〈アイデアインク〉)

#読んだ。今アメリカで起きている新しいライフスタイルが分かる本。具体的な地域はポートランドとニューヨーク・ブルックリン。
まさに今回自分が視察している場所ww この本を読んで、この視察をしたくなったわけではないけど、 この本を読むと、なんで今この地域がブームになっているのかはわかると思う。 #オススメ

 

観光立国ニッポンの新戦略―海外マーケットを探れ! (鈴木教授の観光学オピニオン・シリーズ)

#読んだ。 訪日外国人を増やすにはどうすればいいか?な本。 ようは観光をどのように海外や海外の旅行代理店にPRしていくべきかな話。面白そうだなあと思って買ったんだが、観光に関わる人が読むのは是非おすすめだけど、自分はあんまり興味ない話が多かった。

 

アジア・シフトのすすめ (PHPビジネス新書)

‪#読んだ‬。 アメリカばかり見ててもダメかなと思い、アジアの話も読んだ。 アジアのほうがアツいねw 日本人はどこを攻めるべきか、と言ったらアジア。 なぜかはこの本に書いてある。気になる人にはオススメな本。
ただ個人的な意見だが、結局ブームはどこ発かというとアメリカなんだよな。 だからアメリカは見ておかないといけない。 アメリカ見つつ、日本で成功し、アジアへ攻める、これが今のところのストーリーなのかもしれない。

 

離島発 生き残るための10の戦略 (生活人新書)

‪#読んだ‬。 隠岐諸島行ってみたいなと思い、適当に調べてたら見つけたんで読んでみた。 これからの地方のあり方に影響を与えそうな本。 海士町、一度行ってみたい。

 

限りなく黒に近いグレーな心理術

#読んだ。本屋でプッシュしてたので買ってみた本。 なんとなく役に立つか微妙だなあと思ってたが、まあ、こんな感じか。 前に著者の本1冊読んだことあって、その時と同じような印象。 自分には必要ないかなあ。

 

無一文から億万長者となりアメリカンドリームをかなえたヨシダソース創業者ビジネス7つの法則

#読んだ。著者の吉田潤喜会長から直接手渡しで買った本w 思い出に残る一冊。 内容もそのときに語ってもらった事に近く、アツい話。 さらっと読めます。

 

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

#読んだ。世の中を変えたい、世界で勝負しようと考えている経営者は必読書だなこれ。 ユニクロ柳井さんへのインタビューも素晴らしかった。

 

我が逃走

#読んだ。色んな意味ですごい。人の振り見て我が振り直せ、で読んでて自分の場合どうするんだろうと跳ね返ってくるところが多かったなあ。 新感覚のビジネス本だと思う。

 

志士の峠

#読んだ。多分日経新聞かなんかの書評で見て興味出て買った本。 幕末の天誅組の話。

 

 

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

‪#読んだ‬。さらっと読める。堀江さんが書いている部分は少しなので、多様性があっておもしろい。自分の枠を広げてくれる本。

 

スタートアップ列伝 ニッポンの明日を拓く30人

#読んだ。これは中身が薄いなあ・・・。 いろんな事業があるよ、ということは分かるけども。