読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ECおもろ

ECのちょっと先の未来を妄想してます。

Warby Parker(ワービーパーカー)のTechCrunch2012/02/24記事訳

EC WarbyParker

Warby Parker(ワービーパーカー)のTechCrunchの記事を意訳してく。

主に自分用(spice life用)なので、誤訳もあるかもしませんがあしからず。

 

Warby Parker(ワービーパーカー)は2010年2月創業。

この記事は2012年2月なので、創業から2年後の記事。

 


(Founder Stories) Warby Parker: “Less Than 1% Of Eyeglasses Were Sold Online” | TechCrunch

 

タイトル:(創業者物語)ワービーパーカー:オンラインではメガネは1%以下しか売られていなかった

内容

ワービーパーカー2人の創業者、David GilboaとNeil BlumenthalとのChris Dixonの創業者物語インタビュー第2弾は3つのトピックである。話はECの現在の状況へのワービーパーカーの社会的責任に広がっている。

 

Gilboaはコミュニティに還元することにフォーカスした環境的に優しい組織になるように努力している、と話している。”100%、カーボンに中立”であることに加えて、”1本売るごとに1本寄付する”Buy a Pair, Give a Pair”を強調した。

 

マンハッタンでショップを作っていると話すGilboa(以前はサンフランシスコに住んでいた)は話す。「もしスタートアップを始めたいなら、特にインターネットをベースとしたものであれば、ベイエリアで始めなければならない、と考えることにいくらか考えを改めた。」彼の考えが変わって以降、今はBlumenthalと足並みを揃えている。Blumenthalは話す、「我々はファッションブランドなのでNYが合っている。NYはファッションの世界の中心地だからね。」

 

BirchboxやFabなど他のNYのECブランドは人気を得ているので、Gilboaはワービーパーカーの未来に強気だ。「メガネ業界を見始めたとき、オンラインではメガネは1%以下しか売られていなかった。しかしこれからもっともっとオンラインで伸びていくであろうことを固く信じている。」

 

インタビューの前は、Gilboaは芽が出てきている起業家にアドバイスをすることに少し時間を使っていた。全てを聞きたい人は動画を見ることを勧める。

 

ワービーパーカーの創業物語第一弾はここにある。Birchboxの創業物語はここだ。

 

Reddit, KickStarter, Tumblr, TripAdvisor, ZocDoc, Charityなどなど過去の創業物語はここにある。