読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ECおもろ

ECのちょっと先の未来を妄想してます。

2012年11月に読んだ本感想まとめ

2012年11月に読んだ本。

 

2012年11月は11冊。

レーシックしたこともあり若干少なめでした。

 

寝る前1分記憶術  

読んだ。内容はとても簡単なんで、英語の学習でもやってみようかな。  

 

「革命家」の仕事術  

読んだ。この人の本は独特の軽快さがあるなー。なのでさらっと読める。全部が全部同意できるわけじゃないけど、いやほんとだよな、と感じる内容多し。  

 

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる  

読んだ。自分の考えていることと近くてびっくり。自分的にはこういう考えってどっちかというと日本的な感じがしてたんだけど、そんなことないんだねw。 今のインターネットの姿はホントに赤ちゃんのよう。これからようやく子供へと変化していくその未来を少しかいま見ることができる本。製造業の未来でもあるんだけど、これはウェブ側にいる人たち向けの本だろうなあ。
ウェブ業界の人すべてにおすすめだけど、threadless,cafepress,tesla,etsy,squareあたりに興味がある人には特におすすめ。
個人的にはsquareの話で、ドーシーとマッケルビーが初期に自分のやり方がいいと言い合いになった、読み取り端末の試作品を最初は手で作った話が、うちでやっていることまんまでなんかうれしかったなー。しかも資金調達簡単にできる人たちも初期のこういうところが重要だと考えているのが分かったのもよかったす。 

 

G-SHOCKをつくった男のシンプルなルール  

読んだ。G-SHOCK開発秘話はあまりなく、何を考えて仕事をしてきたか、どのように仕事をするとよいのかが書かれた本。読みやすいです。個人的には分かっていることが多かったという感想。 

 

インド人コンサルタントが教えるインドビジネスのルール  

読んだ。おもしろーい。言葉の多様さ、宗教観、祭日の重要さ、時間に対する考え方、などなど日本とインドの違いをこれでもかと紹介してくれる。インドすごすぎるなー。日本人がここで成功できればどこでも成功できるんじゃね?と思うw。日本でのビジネスなんてインドに比べれば楽なもんだわ。つーわけでそんな日本でまずは成功しないとな、と思ったオレでした。。。 

 

ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記 (日経ビジネス人文庫)  

読んだ。やっぱり苦しいときはどの会社もあるんだなー。人にだまされたりもしてるんだね。すげえなーほんと。売上げ1000億超える企業も最初は苦労の連続だった、というのが分かるだけでもスタートアップにとって励みだよ、まじで。あとカフェコロラドってドトールがやってたんだね。しかもドトールショップを作る前だったんだ。知らなかった。 

 

成功は缶コーヒーの中に  

読んだ。缶コーヒー作ったのってポッカなんだね。あと冷温自販機もだって。すげえ。 クウェートで、ビザの申請に行っても「アラーの神の恵みがあれば、明日もらえるだろう」と繰り返し言われたというくだりが、いろいろ含みがあって素敵だわー。個人的にはプラザクリエイトの大島さんが出てきて、ジグノの頃を思い出し懐かしくなった。 

 

ビジョナリー・カンパニー 4 自分の意志で偉大になる  

読んだ。すばらしい内容。なんかもうカンパニーの話を超えて、人間の人生における心持ちの話になってる。とはいえ別にスピリチュアルな話でなく、心持ちからくる行動の違い、そこからくる結果の違いを分かりやすく伝えてくれる。ゆえに一見ビジネスマン向けに見える本だけど、実はすべての人にオススメ。もうなんかここまで完成されているとある種の芸術な雰囲気もしてくるね。 

 

破天荒!―サウスウエスト航空 驚愕の経営  

読んだ。自分が読むいくつかの本の中にサウスウエストがいかに凄い会社なのか?に触れる記述があったんで、サウスウエストのこともうちょっとちゃんと知りたいなと思い読んだ本。 起業した頃の話とかもの凄いなこれ。ビジネスは戦いだなあと感じさせられたなあ。自分のやっているビジネスに比べても規模が違うところでのこういう話を知ると勇気をもらえるわー。経営者から従業員まですべての人にとって働くとは?チームとは?人生とは?など、何かしら得るものがあるのではないかと思う。良本です。 

 

LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】  

読んだ。高城さんが期間別(1日、2週間、1か月、1年)で移動する際にどんなん持ち歩いてるのか?というコンセプトで私物を紹介するという構成の本。結構面白かった。こういうの、電子書籍化してほしいねほんと。 

 

人を動かす2:デジタル時代の人間関係の原則  

読んだ。あの名著の続編?と超期待してしまったからなのか、正直言って、つまんなかった。。。想像してた内容とも違くて、なんか全然入ってこないし。残念。